So-net無料ブログ作成
検索選択

自作新PC [PC]

いまだにWindows2000を使っている自宅PCだけど、最近HDDの容量がかなり逼迫してきたのに加えて、なんだかいろいろと微妙に調子が悪い。
HDDを交換してOSを再インストール…もいいけど、この際だからOSを新しくした上に、CPUから何からごっそり新調してしまおう。ということで…

数年ぶりにまるごと自作に挑戦です。
気がつけばHDDはシリアルATAが普通に使われるようになってきてるし、ビデオカードはAGPからPCI Expressにすっかり世代交代が進んでしまい、CPUはと言えばデュアルコアが当たり前。う~ん、浦島太郎状態。

そんなわけで、組み立てた新PCはこんな感じになりました。

  • CPU: Core 2 Duo E6600 (2.4GHz)
  • メモリ: DDR2-6400 1GB×2
  • ビデオカード: GeForce 7600GS (PCI Express版、ファンレス)
  • HDD: S-ATA 500GB
  • OS: Windows XP Professional

ようやくWindows 2000から卒業したと思ったら、いまさらWindows XPですが(笑)。Vistaにすると、今まで使っていたのに動かなくなるソフトやハードがあるので困るのですよ。

今まで使っていたPCのCPUはPentium 4 (Northwood) 2.53GHz。数字の上でのクロック周波数は少し落ちているのだけど、さすがはCoreマイクロアーキテクチャというべきか、実際の性能は格段に上がっているみたい。同じ動画のエンコードを両方のPCで試してみたところ、かかった時間は1/3以下になったし、SMPのおかげかエンコード中のレスポンスもあまり落ちなくなった。こりゃ快適だ。


U-Page Proサービス終了 [PC]

http://www.so-net.ne.jp/option/uppro-announce.html

あー、ついに終了するのね。既に新規加入受け付けが終了してからかなり経っているので、いつなくなっても不思議ではないとは思っていたけど。
あっちのWebページはもうほとんど放置状態なので、私個人には大した影響はないと言えばないんだけど、問題があるとすれば某BBSですなあ。


メールアドレス制限 [PC]

http://slashdot.jp/mobile/06/06/01/0931224.shtml

「auのメールアドレスの仕様が変更」…はどうでもいいんだが、「RFC上は、"@"直前の"."は使用禁止」だったのか。知らなかったよ!
私が現在使っている携帯メールアドレス、ばっちりこの規定に違反しているわけですが…。う~ん、DoCoMoめー。何故設定時にハネてくれんのだ。
特にメールシステムは歴史が古いだけに、RFCの規定も今になってみると「なんでそんな制約が?」と思うようなものも見受けられるわけだけど、でも決まりは決まりなのでねえ。

しかし、こちらのアドレスも今になって変更してそれを知らせるのも面倒だし(キャリアを変えました、とかならともかく)、携帯メールを携帯以外との間でやり取りすることがほとんどないせいか、今のところ、このアドレスのせいで「メールが届かない」ということもなかったので…違反承知でこのままにしておくか。^^;


DoCoMo PHS終了 [PC]

http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/20060131c.html

停波まであと1年半か。
現在、データ通信端末(P-in M@ster)を通話用のmovaとファミリー割引で維持していて、年に数回の旅行の時くらいにしか使わない自分にとっては基本料金も安くて非常に具合がいいんだけど。
FOMAに移行にしても、いっそWILLCOMにしても、それほど使ってるわけじゃないので気が進まないし…けど何らかのデータ通信端末は確保しておきたいところだし…で、困ったところ。


PCトラブル [PC]

妹から「PCがネットにつながらなくなった」との電話。つい先日帰省して妹宅のPCの面倒も見たばかりだというのに、なんでまたこんなタイミングで…。

妹宅のPCのネット環境は、LANカードからブロードバンドルータ、更にその先にNTTフレッツのADSLモデム、という構成。一体どれに異常が起きているのか、はたまたソフトの問題か。電話だけの不自由なやり取りで一つ一つ接続を変えながら試してみるも、何が悪いのかよく分からず。
妹のスキルで試してもらえそうなのは、後はLANカードの交換くらいか…と思ってやってもらったところ、どうにかそれで問題が解決された模様。LANカードなんてそうそう壊れるものなのか、ちょっと怪しい所だが、結果オーライってことで。

しかしまあ、自分の場合は最悪でもまた帰省して直接見るという手もあるけど、PCにある程度詳しい人が近くにまったくいないなんてケース、いまどきはかなり多いと思うんだけどどうしてるんだろうね? PC本体とかプロバイダのサポートに電話して解決してもらうしかないんだろうけど。


無線LANアクセスポイント購入 [PC]

これまで、2年ほど前に買った802.11bの無線LANアクセスポイントをずっと自宅で使っていたのだが、11g対応のlibretto U100を買ってちょっと遅いなと感じてきたことと、暑さのためか、最近週1回くらいの割合でアクセスポイントがハングアップするようになってしまったことから、新しいアクセスポイントを買ってきた。

http://www.iodata.jp/prod/network/wnlan/2004/wn-aga/index.htm

使用中のADSLモデムがルータ機能を含んでいるため、単体のアクセスポイントを購入。しかし最近は、無線LANアクセスポイントはブロードバンドルータの機能の一部に吸収されてしまった感じで、単体のアクセスポイントは店頭でもすっかり隅に追いやられてしまっているようだ。

購入したのは11aと11b/gを切り替えて排他使用するタイプ。上位モデルでは同時使用が可能なのを考えると今一つだが、今のところ11aの機器を持っていないので事実上の問題はないかなと。それより、AtherosのSuperAGに対応しているあたりがポイントが高い。libretto U100も無線LANはAtherosチップなので、何もしなくてもSuperGでの接続が可能になる。本来54Mbpsの所が理論上の最高速度は2倍の108Mbps…なんて値が本当に出るわけはないのだけど、本来の速度よりも速いはずという精神衛生上の効果くらいはあるか(笑)。
設定はWebブラウザを通して行うというごく普通のタイプで、添付のCD-ROMには、ネットワーク上からこのアクセスポイントを探し出してブラウザを起動するまでのツールが入っている。

まあ、無線LANのアクセスポイントとしては他に特筆すべきこともなくて、筐体が結構コンパクトでいい感じとか、有線側のインターフェースが3つ口が出ていて、ハブ代わりにもなるのがちょっと便利とか、そのあたりは長所ではあるのだが、1点、どうしても許しがたい大欠点があった。コイツも、何もしていないアイドル時に「LEDが点滅する!!」

今使っているADSLモデムもこの仕様で激しく腹が立ったのだけれど、家庭に設置することが前提の機器で、エラーでもないのにLEDが点滅するのは仕様として失格でしょう。特にこいつ(WN-AG/A)はLEDの光量が大きめで、普段目の届くような場所に設置するとチカチカ点滅が目に入って邪魔で仕方がない。ウォッチドッグとして点滅させているというのは分かるけど、それは業務用機器の発想で家庭用機器でやるべき事じゃないと思うのだけれどね。


MasterMoney [PC]

子供の頃から小遣い帳の類すらつけたことがなく、家計簿なんてものにはまるで縁がなかった自分が、なんと最近家計簿をつけるようになった。今のところ2ヶ月ほど続いております。

きっかけは、銀行のネットバンキングに出てくる「Microsoft Moneyへ取り込む」アイコン。
せっかくある機能なんだから利用しようとMSMoneyの導入を考えたのだが、あれで取得できるデータ形式(ofx形式)は標準化されたオープンな仕様で、MSMoney以外の家計簿ソフトでも対応しているらしい。そんなわけで、ofxデータの取り込みが可能なソフトの中で、かなり評判が良さそうだということで、
http://www.plato-web.com/software/mm.html
「MasterMoney」というソフトを使うようになった次第。

MSMoneyも一応試用版を使ってみたのだが、やたら豊富な機能(に一皮かぶせて、一見シンプルなように見えるところ)とか、毎年おなじみのバージョンアップとか、良くも悪くも実に「MSらしい」ソフトで、ちょっと肌に合わなかった。
一方MasterMoneyは、ちょっと古臭い感じのUIで見た目は地味ではあるものの、ソフトの基本設計がしっかりしていて非常に分かりやすい。家計を「資産と負債」、「収入と支出」の両面から把握するあたりは複式簿記のバランスシートの考え方そのままで、改めてバランスシートの意味を知ることができたくらい。ちょっとグラフ化の機能に不足を感じるのと、投資系の機能に取ってつけた感があって本格的に投資をやる人には物足りない可能性がありそう(自分はやらないので関係ないけど)というのが弱点ではあるが、通常の家計管理について評価が高いのには頷ける。

そんなわけでMasterMoneyをしばらく使っているのだが、家計の記録もあまり細かくやりすぎると、途中でつじつまが合わなくなったりしてやる気がなくなってくるので、

  • 記録に残るもの(銀行の通帳とか、クレジットカードの明細とか)しか管理しない
  • したがって、財布から現金で使った金額は無視。銀行から現金で引き出した時点で、その使い道には関知しない
という非常に漢気あふれるポリシー(笑)でもって管理することで、管理コストを最低限に減らすことにした。それのどこが「家計簿」なのかという話もあるけど…。^^;
まあ、総資産(というほどの資産じゃないけど)の把握と、大雑把にでも毎月どの程度の支出があるのかが分かるだけでもかなり意義があるので、このまま使いつづけていくつもり。

Google Earth [PC]

http://earth.google.com/

Google Mapsでひとしきり遊んだので、そういえばこんなものもあったっけと、今更ながらGoogle Earthをインストールして使ってみた。
こっこれは…面白過ぎるぞっ。まさに「地球を我が手にした」感覚だ。

発表された際、どうやら推奨環境では結構なスペックを必要としそうだということでスルーしていたのだが、インストールしてみれば何のことはない、推奨環境は本当に推奨環境で、これを下回るスペックのマシン、それこそlibretto U100でも全然問題なく使える。こんなことなら、公開時にさっさと試してみればよかったよ。もっとも、公開時はあまりにダウンロードが殺到して一時停止されたりしたこともあったようなので、今だと楽々ダウンロードできるのは良かったが。

しかしこのソフト、PCのスペックはそれほどシビアではないが、快適に使うためにはネットワークのバンド幅がかなり必要そうだ。
自宅のネット環境はADSLにしてはかなり速度が出るほうで(12Mbps契約で実測7Mbps近くは出る)、これまで速度的な不満を感じたことはほとんどなかったが、こいつを使っているとちょっと光ファイバーが欲しくなってくる…。^^;


Google Maps [PC]

http://maps.google.co.jp/

おお、すごい。通常の地図表示機能の使いやすさ、反応速度だけでも他の地図サイトより数段上だけど、それに加えて衛星写真まで見られるとは。地図好きにはたまりませんねえ。「これだけでご飯三杯は行ける」ってやつだ。

詳細写真が提供されている地域が少ない(東京周辺だけ?)なのが少し残念だけど、自宅アパートの建物の形まで確認できてしまった。駐車場になにやら車が停まっているように見えなくもないが、あれは自分の車だろうか。ってのは考えすぎか。


Bluetoothマウスを買ってみた [PC]

http://www3.toshiba.co.jp/peripheral/products/i79a_1.htm

せっかくlibretto U100にBluetoothが付いているのだからということで、Bluetoothマウスを買ってみた。

別に東芝純正にする必要はなかったのだが、相変わらず日本ではほとんど普及の兆しが見えないBluetooth、マウスもマイクロソフトやロジテックなどほんの数社が出しているのみで、しかもどれもこれもごつくてでかいものばかり。librettoに合うような小型のマウスとなると、結局東芝の純正品になってしまうのだった。しかし、純正品ゆえに「dynabook Qosmio」などとロゴが入っているのが余計に悲しい。そりゃまあ、librettoだけのための専用モデルなんて無理だとは思うけどね。

東芝純正オプションのマウスなんて、普通の量販店じゃ売ってないよなあと思って探しに出かけたところ、やはりその通り。でも秋葉原のチチブ電機だったらあるだろうなと思って行ってみたところ、やはりその通り(笑)。さすがはチチブ電機。
ついでに、先日当たった電気まつりの300円券も消費できてめでたしめでたし。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。